増毛と植毛はどっちが安い?

増毛と植毛のどちらを安いと思うかは、薄毛対策として、最終目的を何に定めるかによって違ってくるでしょう。

一時的に増やしたい時は?

数万円から

たとえば、同窓会などで昔の知り合いに会うときにだけ、ちょっとカッコをつけたい・・・。
そんなときには、簡単に装着できる接着式のタイプや、カツラやウィッグでも充分ですよね。

昔はオーダーメイドのカツラなどはとても高価で貴重なものでしたが、今では、ちょっとしたおしゃれにウィッグを着けることも多く、本当に自然な仕上がりになるものがすぐに手に入ります。
価格も数万円からあり、一度きりではもったいないとは思いますが、ちょっと気分を変えたいときに使えるようにひとつ持っていると便利ですね。

このような、時々、すぐに毛量を増やしたいと思うとき、植毛はあまり向いていません。
人工毛植毛ならすぐに増やすこともできますが、持続性があるので一度植毛したら数年間はそのままです。手術でもあり安いものではないので、気軽に増やしたいときには向いていません。

今すぐ増やして持続させたい時は?

継続的に数万円から数十万円

とにかくいますぐ毛量を増やしたい、でもその時だけではなくずっとその状態を維持したい。
薄毛に悩む人はこう思う人が多いでしょう。職場や友人関係、まちなかですれ違う人にも薄毛だと気づかれたくない。そんな場合は、編み込み式や結毛式の増毛がベストですね。

仕上がりがとても自然で1回の施術で充分にボリュームアップさせることもできます。
定期的に通って少しずつ増やしていくと、より自然で気づかれにくくなります。
本数にもよりますが、大幅にボリュームアップさせるには、年間で10万円~数十万円かかりますが、定額制のコースも増えてきているので、月々1万円程度から無理なく持続することもできます。

増毛は、定期的なメンテナンスが必要ですが、月に一度美容院に通うのと同じ程度と考えると費用がかさむというものでもないでしょう。ここで植毛を選択すると、人工毛なら手術後すぐに適度な長さで増やすことができますが、人工毛植毛は数年で抜け落ちてしまうことがあります。その度に数十万円の手術代がかかるのは経済的ではありませんね。

そして、自毛植毛は、植毛後に効果が出るまで少なくとも数ヶ月かかります。今すぐ増やしたいという希望に沿うものではありません。

時間はかかっても、「自分の髪」を増やしたい

手術時にのみ数十万円~百万円

薄毛に悩む人の本当の望みは、「自分の髪を取り戻したい」ということではないでしょうか。
そのために、育毛剤やさまざまな増毛方法の技術が進んできました。しかし、育毛剤ではどれほどの効果が出るか定かではなく、いつ効果が出るかもわかりません。

そして、増毛の方法では、人工的に毛量を増やすことはできても、決して「自分の髪」が戻ってくるわけではありません。また、理想の状態をキープするには継続的な維持費がかかります。

その望みをかなえてくれるのは、自毛植毛が一番の近道です。手術時には、百万円近くの費用がかかることもあります。しかし、自毛植毛の技術による定着率はとても高く、75〜95%にもなります。そして、一度定着した毛根は、その後も新しい髪の毛を生やし続けてくれるのです。
そうなれば、定期的なメンテナンスも必要なく、これ以上費用がかさむことはありません。

増毛の場合、月々1~2万かかるとして、1年で20万くらいかかります。そしてそれをずっと続けないと毛量を維持することはできないので5年で100万円、さらにそれ以上かかってしまいます。
また、自分の残っている毛を元にした増毛方法では、大事な自毛に負担をかけて抜けやすくなったり、自毛が減ることで増毛できる分も減ってしまします。
自分の髪の毛を確実に増やすためには自毛植毛がもっとも確実で最終的にはお得であると言えますね。


ページのトップへ戻る